検索

「冬季オリンピック」


立春を過ぎ暦の上では春になったと言いましても、実際はまだまだ寒く春を実感するのはもう少し先ですね。

東日本の日本海側を中心に大雪の予報ですので、そちら方面の方はくれぐれもお気をつけください。



冬季オリンピックが始まりましたが、たまたま点けたテレビで女子アイスホッケーの予選リーグでの日本対スェーデン戦をやってました。

アイスホッケーを今までそれほど真剣には見たことも無かったのですが、いや~とても激しいスポーツなので思わず引き込まれてしまいました。

あのスピード感で激しいボディコンタクトがあって、もうこれは格闘技と言ってよいと思うのですが、それでいて選手達は涼しい顔なのでとってもかっこ良いですね。

このスェーデン戦に勝ち、昨日のデンマーク戦も勝ったので、スマイルジャパンの皆さんにはこの調子で進んでいってほしいと思います。


あと僕が観ようと思うのはカーリングなんですけど、前回のピョンチャン大会では3位決定戦をリアルタイムで観ていましたので、最後の最後に起ったあの奇跡のシーンが目に焼き付いています。

今回はどんなドラマを見せてくれるのかととても楽しみにしていますけど、どの競技の選手もこのコロナ禍で不自由な環境の中、最大限出来る準備をしてきた思いますので、その成果、実力を存分に出し切ってほしいと思います。



さて、もうしばらくは寒い日が続きそうですが、少しずつ日脚が伸びているのも確かに感じられてきました。

希望的観測にはなりますけど、オミクロン株もピークアウトが近いという話もちらほら聞くようになりましたので、今年こそははコロナの憂い無しにのびのびと春を満喫したいと思っています。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

私事ですが、今年2022年、僕の年齢は本厄ということで(前厄という説もあるようですが)前々から行かなくてはと思っていた神奈川県寒川町の寒川神社へ厄払いに行って参りました。 寒川神社様のホームページに『厄年とは、私たち日本人が長い間かけて経験的に学んだ生活の知恵です。厄年と呼ばれる時期には、精神的にも肉体的にも大きな転換期、人生の区切りがあり、この人生の節目を、健康に過ごすための転ばぬ先の杖として、

このところの東京は日中こそ30℃を少し越えて、まだ蒸し暑さを感じますけど、朝晩は随分と過ごしやすくなってきました。 先日の素晴らしい中秋の名月は、皆様も愛でられましたでしょうか。明るい満月に照らされアスファルトに落ちる自分の影と、頭上の名月を交互に見ながら、秋虫達の声をBGMにした夜のウォーキングは、なかなか乙なものでした。 月を見ながら、ふと(あいつ、どうしてるかな?)と思い出した古い友人に電話