検索

徒然日記「処暑2022」

 数日前から東京は、この時期にしてはとても涼しくて過ごしやすかったのですが、今日からはまた暑くなる予報です。台風11号の進路にある沖縄付近の島々が心配ですけど、東北や北海道、西日本でも大雨にお気を付け下さい。


 さて、8月も今日で終わりですね。皆様にはどの様な夏を過ごされましたでしょうか・・・。僕は特にトピックも無く相変わらずこつこつと地味な夏で、当然ながらときめく様なアバンチュールも無く、強いて言うなら当たった宝くじの10,000円で焼き肉を食べたぐらいでしょうか。

 夏と言えば、必ず何回かは友達と湘南か房総の海に海水浴や釣りに出かけていた若い頃が遠い昔のように感じます。まあ、年を取ったと言えばそれまでですが、平穏無事が何より幸せで有り難いと思うこの頃です。

 

 そうそう、60歳になった記念というわけでもありませんけど、一念発起して新たに取り組んでいるドラムの奏法がありまして、僕の予想では実戦で使えるようになるには少なくとも三年はかかるだろうと思っていますけど、四苦八苦しながらも楽しい練習の日々です。まあ、焦らずこつこつとやっていこうと思います。


 季節は夏から秋への変わり目、台風なども気を付けないといけませんが、皆様も先ずは自分の健康を第一に、良い9月をお迎えください。

1件のコメント

最新記事

すべて表示

私事ですが、今年2022年、僕の年齢は本厄ということで(前厄という説もあるようですが)前々から行かなくてはと思っていた神奈川県寒川町の寒川神社へ厄払いに行って参りました。 寒川神社様のホームページに『厄年とは、私たち日本人が長い間かけて経験的に学んだ生活の知恵です。厄年と呼ばれる時期には、精神的にも肉体的にも大きな転換期、人生の区切りがあり、この人生の節目を、健康に過ごすための転ばぬ先の杖として、

このところの東京は日中こそ30℃を少し越えて、まだ蒸し暑さを感じますけど、朝晩は随分と過ごしやすくなってきました。 先日の素晴らしい中秋の名月は、皆様も愛でられましたでしょうか。明るい満月に照らされアスファルトに落ちる自分の影と、頭上の名月を交互に見ながら、秋虫達の声をBGMにした夜のウォーキングは、なかなか乙なものでした。 月を見ながら、ふと(あいつ、どうしてるかな?)と思い出した古い友人に電話