検索

徒然日記「啓蟄の候」


東京は今週から一気に春めいてきました。

お日様がぽかぽかと暖かく地面を温めて、冬籠もりしていた地中の虫達もこれから巡る青春に胸がときめいているのではないでしょうか。


一方、花粉症の方には辛い季節になりましたね。

僕も30代半ばぐらいから花粉症にはずいぶんと悩まされてきましたが、数年前から何だか症状が軽くなって、もちろん多少は鼻がムズムズしたりしますけど、目が痒くてたまらない等の症状は無くなりました。

自分なりにちょっと調べましたら、嘘か誠か花粉症を卒業するということがあるらしいです。

まあ、要するに加齢によって免疫系の鈍感力が増したということらしいですけどね(笑)

僕も一応、加齢という言葉に抗いたい気持ちはありますけど、花粉症によるストレスを考えますと、これはこれで良かったと思います。


今日は東日本大震災から11年、月日の経つのは早いですけど、ニュースで未だ故郷に戻れず難儀されている方もいらっしゃると聞きました。

亡くなられた方のご冥福を祈るとともに、被災された方の今が少しでも安らかな日々であるように願っています。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

本日の東京は曇り、夜は少し雨が降る予報になっています。ゴールデンウィークが明けてからは梅雨の走りのような天気が続きましたけど、今週は晴れ間が出まして、多少蒸し暑い日もありながら、大旨は良好な緑風の季節を感じた一週間でした。 昨夜の事、ウォーキングをしていますと、道の脇を流れる小川にかかる橋の上で、親子がスマホで何かを撮っている様子でした。ちょっと早いけど、もしやと思い「ほたるが出ましたか?」と声を

今日は雨が止んだ午後から湿度が高く蒸し暑かったのですが、夜になってウォーキングに出ましたら、風が湿度を掠ってくれたようで気持ちの良いウォーキングになりました。夜空は八割方雲に覆われていましたけど、流れる雲の合間から時折覗くレモンのようなお月様がとても綺麗でした。 最近、いろいろと心を痛めるニュースが多いと思うのですが、僕はダチョウ倶楽部の上島竜兵さんが亡くなった件には大きなショックを受けました。