検索

徒然日記「大寒の候」



今日の東京は風もなく、とても穏やかな青天です。

まだまだ全国的に寒さの厳しい日は続いていますが、それでも少しずつですが日が長くなってきまして、心なしかお日様のエネルギーも増してきたようにも感じます。


皆様ももうご存じかと思いますが、深夜に僕の郷里の大分では大きな地震がありました。

電話で安否を確認したところ、母上曰く「だいぶ揺れたけん、たまがったけど特に問題無い」との事でした。(たまがったとは方言で驚いたとういう意味)

今後の余震もあるかと思いますので、一層の用心を頼んだところです。


話は変わりますが先日、健康診断に行きました。

詳しい結果はまだ後日なのですが、身長が1㎝ 縮んでたのがショック。

老化なのかもと若干ブルーな気持ちになりかけましたけど・・・まあ、検診は午後だったし午前中の練習で背骨にかかった重力の分の縮みだと解釈します。



さて、新型コロナウイルスのオミクロン株が感染拡大している状況で皆様も心労が絶えないと思います。

ただ、感染者のほとんどの方が軽症状と聞きますし、海外ではピークアウトした国も出てきたとのこと。

この蔓延防止等重点措置を最後にしてほしいと心から願いますが、先ずは基本的な予防をしながら、必ず来る夜明けのための準備をして行こうと思います。

皆様も良い週末をお過ごしください。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

本日の東京は曇り、夜は少し雨が降る予報になっています。ゴールデンウィークが明けてからは梅雨の走りのような天気が続きましたけど、今週は晴れ間が出まして、多少蒸し暑い日もありながら、大旨は良好な緑風の季節を感じた一週間でした。 昨夜の事、ウォーキングをしていますと、道の脇を流れる小川にかかる橋の上で、親子がスマホで何かを撮っている様子でした。ちょっと早いけど、もしやと思い「ほたるが出ましたか?」と声を

今日は雨が止んだ午後から湿度が高く蒸し暑かったのですが、夜になってウォーキングに出ましたら、風が湿度を掠ってくれたようで気持ちの良いウォーキングになりました。夜空は八割方雲に覆われていましたけど、流れる雲の合間から時折覗くレモンのようなお月様がとても綺麗でした。 最近、いろいろと心を痛めるニュースが多いと思うのですが、僕はダチョウ倶楽部の上島竜兵さんが亡くなった件には大きなショックを受けました。