top of page
検索

徒然日記「本厄払い」

 私事ですが、今年2022年、僕の年齢は本厄ということで(前厄という説もあるようですが)前々から行かなくてはと思っていた神奈川県寒川町の寒川神社へ厄払いに行って参りました。


 寒川神社様のホームページに『厄年とは、私たち日本人が長い間かけて経験的に学んだ生活の知恵です。厄年と呼ばれる時期には、精神的にも肉体的にも大きな転換期、人生の区切りがあり、この人生の節目を、健康に過ごすための転ばぬ先の杖として、お祓いをし、厄災を除こうとするのが厄除の御祈祷です。』と記載があります。言われてみれば僕自身、ちょうどこの歳になる少し前ぐらいから、確かに思い当たることがありましたので、寒川大明神様にしっかりと厄を祓っていただきました。

 

 気分的な作用もあるのでしょうけど、不思議なもので厄払いが終わると何か憑きものが落ちたように肩の軽さを感じまして、清々しい気持ちになります。僕の人生最後の厄年を無事に祓っていただきましたので、これで後顧の憂いなく、またこつこつと精進していこうと思います。

 ちなみに、おみくじは末吉、『もえ出ずる若葉の色ぞ美しき 花さき実る末も見えつつ』次第次第に運が開けて盛んになるが、一足飛びに事をしようとするな、とのことなので、今まで通りにじっくりやっていきます。


 さて、多くの方がこの三連休を楽しみにしていたと思いますけど、タイミング悪く台風14号が九州に近づいていますね。旅行、行楽などを計画変更せざるを得なかった方々は本当に残念だと思いますが、命あっての物種ですから、皆様も暴風や大雨、高潮などにも、十分に用心をなさってください。

1件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「入梅の候 2024」

昨日までの数日間、東京は30℃を超える真夏日が続き梅雨を飛び越したような暑さでしたけど、今日は朝からずっと本格的な雨が降っています。暑さで干からびはしないかと心配していた道端の紫陽花群には息を吹き返す喜びの雨になったのではないでしょうか。九州や四国ではもう梅雨入りが発表されていますので、関東もそろそろ梅雨入りですね。これからは皆様も大雨にご注意ください。 『Yuki Kajiura LIVE vo

2024『Yuki Kajiura LIVE vol.#20~日本語封印20th Special~』スタート!

2024年の『Yuki Kajiura LIVE vol.#20~日本語封印20th Special~』が昨日、昭和女子大学 人見記念講堂より開幕となりました。御来場下さったお客様に梶浦楽団の一員として心より感謝を申し上げます。生憎の天気で足元が悪い上に交通機関にも乱れがあった中、本当にありがとうございました。 ツアー初日ということで、スタッフを含めて多少の緊張感もあったように感じましたけど、特に

蛍の季節 (2024)

数日前の夜ウォーキング中にて今年初の蛍との遭遇がありました。散歩道に沿って流れる小川にかかる橋の上で二組の家族とおぼしき人影が・・・・・・もしやと思い近づいて後方から覗いてみると案の定、川面に覆い被さる草の合間からふわっと優しく点滅する蛍光を確認しました。 早いもので今年ももう蛍の季節なんですね。まあ、今の街に住むようになってから大体この時期には毎年のことではあるのですが、この地の蛍たちがちゃんと

1 Comment


a-kwemi.k
Sep 27, 2022

寒川神社〜強一さんから八方除❓の神社と聞いて行ってみたくて以前に2度行きました。

初めて行った時、せっかくなので祈祷を。と、申込み用紙に住所、氏名、祈祷事を。

東京近郊でも、関東地区でもない私で、なぜこちらに?と、ちょっと不思議そうに😅

久々に又、行ってみたいな😉

と、毎年お正月には家の神棚には寒川神社の御札が祀られてます😌


まろん


Like
bottom of page