top of page
検索

徒然日記「秋冷の候 2022」

 10月も半ばに差し掛かり、あんなに暑かった夏は何処へやら、随分と気温も下がってきまして、日増しに深まりゆく秋を感じます。皆様も朝方に温かい布団を名残惜しく思いながら起床される日が増えてきたのではないでしょうか。


 少しマニアックな話になりますけど、先日、スネアドラムのヘッド(皮)を購入のため、都内の楽器屋さん巡りをしました。バスドラムやタムのヘッドはネット注文で事足りるのですが、スネアドラムはドラムサウンドの肝心要ですので、スネアドラムのヘッドだけは、楽器屋さんに行って実際に現物を手にして微妙な厚みや張り感などの感触を確かめて買うようにしています。

 今の時代ですから、メーカーも高精度の機械でムラが無いように均一に製造してるはずだとは思いますが・・・製造時期の微妙な気温とか湿度が関係するのでしょうか、やっぱり個体差があります。過去にネットで注文した時のスネアヘッドがほぼハズレで、ダメ元で一応は張り替えてはみたものの、やっぱりチューニングもそこそこに結局全て廃棄という悲しい顛末になりましたので。

 今回は秋葉原、お茶の水、渋谷、池袋と4軒の楽器屋さんを巡りまして、僕が使えるのは2枚でしたけど、まあ2枚でもあって良かったと思います。現物はあるのに「ここにあるだけですか?」と訊いて1枚だけ買ったり全く買わなかったり、いつも店員さんには怪訝な顔をされますけど、めげずに今後も定期的に楽器屋を巡ろうと思います。


 さて、これからが木々の葉も色づいてくる秋の本番ですね。秋冷が日増しに加わってきましたので、皆様も風邪など召しませんように先ずは健康第一でお願いします。巷では全国旅行支援なるものも始まり、お得に旅行が楽しめるようです。コロナでずっと辛抱して来たのですから、皆様もこの機会を大いに活用して日本の秋を満喫してください。

1件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「梅花の候 2024」

今日の東京は朝からしとしとと冷たい雨が降っています。このところ暖かい日が続いて、特に昨日の日中はほとんど半袖で過ごせるほどの陽気でしたけど、予報ではこれから寒さがぶり返すとのこと、皆様も急激な寒暖差にお気を付け下さい。 こつこつと続けてきた楽器のメンテナンスが漸く終わりました。金属パーツを外し綺麗に磨きつつ経年劣化したパーツを取り寄せては、新しいヘッドとともに組み上げてチューニング。スネアドラムだ

FBMの気持ち、送りました(2024)

先週、FBMの気持ちとして些少ではありますが、お約束通り能登半島地震災害への義援金を石川県へ託させていただきました。(近県でも被害があったことを承知しておりますが、被害の大きさを鑑みて石川県へとさせていただきました) このお金はFBMの活動資金としてプールしてあった中の一部で、僕個人のものではありませんし、元々はFBMのライブに足を運んで下さった皆様、FBMグッズを購入して下さった皆様あっての原資

徒然日記「向春の候 2024」

やはり暖冬ということでしょうかね、このところの東京は例年に比べてもだいぶ暖かい気がします。段々と日の長さも伸びてきたと実感できるこの頃ですが、予報では明日と明後日の東京は最高気温19℃まで上がるらしいです。確か去年の桜の開花は早かったように思いますけど、この分だと今年の桜も早く咲きそうな気配ですね。 先日のブログにドラムのメンテナンスのことを書きましたけど、主力の2セットを仕上げた後も練習に使って

bottom of page