検索

徒然日記「立秋の候」

 立秋を過ぎまして暦の上ではもう秋ですが、残暑はまだまだ厳しいですと、毎年同じ事を言っていますけど、僕の感覚では今日の夕方の空模様や空気に微妙な季節の変化を感じた気もしたのですが・・・まあ、気の持ちようの範囲でしょうかね。


 さて、6月からスタートしました『Yuki Kajiura LIVE vol.# 17~PARADE~』も明日、明後日の中野サンプラザ追加公演で終了します。いよいよ、梶浦ファミリーの新しい歌のお友達、ritoさんとLINO LEIAさんのお披露目です!お二方いずれも素晴らしい歌声ですので、二人のYKL初ステージをとても楽しみにしています。私、個人的に演奏面も体調面も準備万端整えておりますので、いつも通り落ち着いて過去最高の演奏を目指します。



先日の僕の誕生日にレガートミュージックまでプレゼントを贈ってくれた皆様へ、

バースデーカード、手紙、お酒、タオル、御菓子、信州土産物、お守り、etc・・・有り難く頂きました。心のこもった素敵なプレゼントをありがとうございました。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

私事ですが、今年2022年、僕の年齢は本厄ということで(前厄という説もあるようですが)前々から行かなくてはと思っていた神奈川県寒川町の寒川神社へ厄払いに行って参りました。 寒川神社様のホームページに『厄年とは、私たち日本人が長い間かけて経験的に学んだ生活の知恵です。厄年と呼ばれる時期には、精神的にも肉体的にも大きな転換期、人生の区切りがあり、この人生の節目を、健康に過ごすための転ばぬ先の杖として、

このところの東京は日中こそ30℃を少し越えて、まだ蒸し暑さを感じますけど、朝晩は随分と過ごしやすくなってきました。 先日の素晴らしい中秋の名月は、皆様も愛でられましたでしょうか。明るい満月に照らされアスファルトに落ちる自分の影と、頭上の名月を交互に見ながら、秋虫達の声をBGMにした夜のウォーキングは、なかなか乙なものでした。 月を見ながら、ふと(あいつ、どうしてるかな?)と思い出した古い友人に電話