top of page
検索

徒然日記「酷寒の候 2023」

 今週の10年に一度とも言われる記録的大寒波、ニュースで大雪による各地の交通障害や石川県能登地方の断水の映像も見ましたが、皆様はご無事だったでしょうか。北日本の日本海側から北陸~山陰までは、これからも大雪で吹雪くところもあるとか、この寒波はもう少し続くようですので、くれぐれも用心なさってください。


 雪国の方からは笑われそうな気もしますけど、東京でも最低気温が-3℃まで下がりまして超寒いです。前回のブログに書きました浴室暖房換気扇の件、幸いに今回の大寒波の直前の交換が間に合いまして、新型機種で浴室が暖まるのも早くなり、一番寒い時にヒートショックの心配もなく快適な入浴が出来て本当に助かりました。


 話は変わりますが、 昨年から六十の手習い的に練習を始めた新たな奏法(バスドラムのツインペダル奏法)は、実践で使えるようになるにはまだまだ遠い道のりなんですけど、始めた当初に比べれば少しずつ感覚が掴めてきた気がしています。まあ、現時点で僕がやっている音楽にツインペダルが必要だという楽曲は無いのですが、ツインペダルでのアプローチが選択肢に入れば、部分的に応用出来る曲もありそうで、その分ドラマーとしての幅を広げることに繋がるかもと期待をしています。

 今はこつこつと練習のみのツインペダルですが、地道に頑張って実践で使えるように習得したいと思っています。


 さて、一月ももう残り僅かとなりました。まだまだ寒い日は続くでしょうけど、二月になれば少しづつ春の気配を感じられる日も増えてくると思います。予想以上に長く苦しめられた新型コロナ騒動も、漸く5月に感染症法の分類が2類から5類へと引き下げられる事が決定したようですが、ウイルスが消えて無くなったわけでもありませんので、基本的な用心はしつつも、早く社会経済活動が正常で活発になるよう願っています。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「入梅の候 2024」

昨日までの数日間、東京は30℃を超える真夏日が続き梅雨を飛び越したような暑さでしたけど、今日は朝からずっと本格的な雨が降っています。暑さで干からびはしないかと心配していた道端の紫陽花群には息を吹き返す喜びの雨になったのではないでしょうか。九州や四国ではもう梅雨入りが発表されていますので、関東もそろそろ梅雨入りですね。これからは皆様も大雨にご注意ください。 『Yuki Kajiura LIVE vo

2024『Yuki Kajiura LIVE vol.#20~日本語封印20th Special~』スタート!

2024年の『Yuki Kajiura LIVE vol.#20~日本語封印20th Special~』が昨日、昭和女子大学 人見記念講堂より開幕となりました。御来場下さったお客様に梶浦楽団の一員として心より感謝を申し上げます。生憎の天気で足元が悪い上に交通機関にも乱れがあった中、本当にありがとうございました。 ツアー初日ということで、スタッフを含めて多少の緊張感もあったように感じましたけど、特に

蛍の季節 (2024)

数日前の夜ウォーキング中にて今年初の蛍との遭遇がありました。散歩道に沿って流れる小川にかかる橋の上で二組の家族とおぼしき人影が・・・・・・もしやと思い近づいて後方から覗いてみると案の定、川面に覆い被さる草の合間からふわっと優しく点滅する蛍光を確認しました。 早いもので今年ももう蛍の季節なんですね。まあ、今の街に住むようになってから大体この時期には毎年のことではあるのですが、この地の蛍たちがちゃんと

Comments


bottom of page