top of page
検索

徒然日記「酷寒の候 2023」

 今週の10年に一度とも言われる記録的大寒波、ニュースで大雪による各地の交通障害や石川県能登地方の断水の映像も見ましたが、皆様はご無事だったでしょうか。北日本の日本海側から北陸~山陰までは、これからも大雪で吹雪くところもあるとか、この寒波はもう少し続くようですので、くれぐれも用心なさってください。


 雪国の方からは笑われそうな気もしますけど、東京でも最低気温が-3℃まで下がりまして超寒いです。前回のブログに書きました浴室暖房換気扇の件、幸いに今回の大寒波の直前の交換が間に合いまして、新型機種で浴室が暖まるのも早くなり、一番寒い時にヒートショックの心配もなく快適な入浴が出来て本当に助かりました。


 話は変わりますが、 昨年から六十の手習い的に練習を始めた新たな奏法(バスドラムのツインペダル奏法)は、実践で使えるようになるにはまだまだ遠い道のりなんですけど、始めた当初に比べれば少しずつ感覚が掴めてきた気がしています。まあ、現時点で僕がやっている音楽にツインペダルが必要だという楽曲は無いのですが、ツインペダルでのアプローチが選択肢に入れば、部分的に応用出来る曲もありそうで、その分ドラマーとしての幅を広げることに繋がるかもと期待をしています。

 今はこつこつと練習のみのツインペダルですが、地道に頑張って実践で使えるように習得したいと思っています。


 さて、一月ももう残り僅かとなりました。まだまだ寒い日は続くでしょうけど、二月になれば少しづつ春の気配を感じられる日も増えてくると思います。予想以上に長く苦しめられた新型コロナ騒動も、漸く5月に感染症法の分類が2類から5類へと引き下げられる事が決定したようですが、ウイルスが消えて無くなったわけでもありませんので、基本的な用心はしつつも、早く社会経済活動が正常で活発になるよう願っています。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「梅花の候 2024」

今日の東京は朝からしとしとと冷たい雨が降っています。このところ暖かい日が続いて、特に昨日の日中はほとんど半袖で過ごせるほどの陽気でしたけど、予報ではこれから寒さがぶり返すとのこと、皆様も急激な寒暖差にお気を付け下さい。 こつこつと続けてきた楽器のメンテナンスが漸く終わりました。金属パーツを外し綺麗に磨きつつ経年劣化したパーツを取り寄せては、新しいヘッドとともに組み上げてチューニング。スネアドラムだ

FBMの気持ち、送りました(2024)

先週、FBMの気持ちとして些少ではありますが、お約束通り能登半島地震災害への義援金を石川県へ託させていただきました。(近県でも被害があったことを承知しておりますが、被害の大きさを鑑みて石川県へとさせていただきました) このお金はFBMの活動資金としてプールしてあった中の一部で、僕個人のものではありませんし、元々はFBMのライブに足を運んで下さった皆様、FBMグッズを購入して下さった皆様あっての原資

徒然日記「向春の候 2024」

やはり暖冬ということでしょうかね、このところの東京は例年に比べてもだいぶ暖かい気がします。段々と日の長さも伸びてきたと実感できるこの頃ですが、予報では明日と明後日の東京は最高気温19℃まで上がるらしいです。確か去年の桜の開花は早かったように思いますけど、この分だと今年の桜も早く咲きそうな気配ですね。 先日のブログにドラムのメンテナンスのことを書きましたけど、主力の2セットを仕上げた後も練習に使って

bottom of page